会社概要

ごあいさつ

弊社は和歌山県唯一の米菓製造会社です。あられ一筋創業、九十余年になります。

昔ながらの製法、丸粒のもち米を蒸籠(せいろ)蒸し、杵つき、焼きあられです。

天候による、あられ生地の乾燥は、熟練の職人ならではの技術・風合いで、ひとつひとつ丁寧に「気餅(気持ち)」を込めて、お造りしています。

海外(主にアメリカ)に輸出、日本の懐かしいお味をお楽しみ頂いております。

また、国内では、こだわり米菓を追求しております。

地元の特産物を取り入れ、地産地消という考え方で、健康・環境にやさしい、「食の安全・安心」を基に、皆様に愛される「あられ」創りを目指しております。

増田米菓 株式会社 代表取締役 増田充裕

高砂あられ製造本舗

増田米菓株式会社(和歌山県岩出市)
増田米菓(高砂あられ)工場

理念・想い

今般、環境問題と製造業は切り離して考えることは出来ないものです。
海外からの原料は確かに安価ですが、運搬・輸送にかかるエネルギーを考えると、やはり地域密着型で、安心・安全な食品作りを目指していきたいと常々考えております。
フードマイレージを意識し、地元の生産者と共同開発を試み、地域とともに和歌山の良さを全国に紹介していくことが高砂アラレの理念です。

 

和歌山あられ

<環境問題と製造業>~ フードマイレージ ~

  1. 地域密着型で、安全・安心な食品作りを目指したい。
  2. フードマイレージを意識したい。
  3. 地元の生産者様との共同開発を試み、地域と共に和歌山の良さを紹介していきたい。

 

<地産地消>

地産地消とは、地域で生産したものを地域で消費していくという考え方です。

  • ぶどう山椒・・紀州しみずの特産物
  • 紀州備長炭・・食用炭
  • 南高梅・・・・紀州みなべの梅
  • ともぶち黒豆・紀の川市の「がんこ農家の黒豆」
  • ごぼう・・・・橋本市西畑の「ごんぼ」

 

<健康志向 ~自然派~>

玄米を弊社工場にて、発芽させ製造した米シリアル。国内産にこだわり、手に入りにくい国産の10種類の雑穀におからを加え、素材の良さをしっかり引き出した、体にやさしい商品です。

製造においては、熟練の職人の技がひかります。

 

こだわりの素材・素材の特徴など、こちらに掲載しております。

こだわりの素材

 

会社概要

商号:増田米菓株式会社(旧:高砂アラレ)
代表:代表取締役 増田充裕
創業:大正14年
本社:〒649-6222 和歌山県岩出市岡田999‐1
電話:0736-62-2312
社員:10名
年商:1億5,000万円
事業:米菓あられ・玄米シリアル
取引:海外(北米・台湾等)・和歌山近畿百貨店、ほか

 

工場直売所

営業時間:9:00~17:00(平日・土曜)
電話番号:0736-62-2312

増田米菓(和歌山県岩出市)
増田米菓(和歌山)

沿革

大正14年:横浜にて「高砂あられ製造本舗」として創業
昭和20年:和歌山県那賀郡岩出町にて「あられ」製造開始
昭和25年:サンフランシスコに出品
昭和52年:台湾に出品
平成  2年:ロサンジェルスのコンベンション出店
平成  3年:シアトルのコンベンション出店
平成  8年:ニューヨークに出品
平成14年  2月:岩出町岡田999-1(現住所)に用地購入
平成17年10月:工場直販店を開店
平成18年  8月:「株式会社 高砂アラレ」に改名
平成18年  8月:和歌山近鉄百貨店の紀陽物産として入店
平成21年  5月:白浜とれとれ市場に常設
平成22年  3月:大阪なんば高島屋に出店
平成26年 4月:シンガポールに出品
平成29年 7月:「増田米菓 株式会社」に改名
平成29年 9月:マレーシアに出品
平成30年 2月:マレーシアに出店

所在地

本社:和歌山県岩出市岡田999‐1

地図(高砂あられの増田米菓)

 

創業90余年の増田米菓(高砂アラレのこだわり)

ご購入はこちらから